NIPTについての疑問を解決します

知っておきたいNIPT

本サイトではNIPT(新型出生前診断)の倫理面での問題点を中心に様々な角度からの見解を紹介しています。
従来は出生前に遺伝子疾患の有無を検査する対象は限定されていました。
ところが日本産婦人科学会が適用対象の拡大と、実施施設の緩和を承認したことから今後は検査件数が増加するものと見込まれています。
遺伝子による生命の選別や優性思想につながるとの批判がある一方で、先天性障害を抱える家族の負担から容認する考えもあるようです。

NIPTにまつわる倫理面の議論

NIPTにまつわる倫理面の議論 日本では晩婚化が進み、初産年齢が高くなる傾向が継続しています。
いわゆる高齢出産に該当する事例では一部の遺伝性疾患を発症するリスクが高くなることが、疫学的に明らかになっています。
そのため従来よりNIPT(新型出生前診断)が実施されてきました。
このほどNIPTの適用指針が緩和されたことで検査件数の増加が見込まれていますが、同時に倫理的問題を指摘する声が聞かれるようになっています。
特に問題とされているのは、NIPTの結果遺伝子異常が発見された場合に、事実上中絶の理由になりかねないことにあります。
この問題については個人の自己決定権の範疇で判断するべきとの反論もされています。
NIPTを巡る倫理的問題の議論は端緒についたばかりで、今後も紆余曲折が予想されます。

NIPTを受けることは倫理上タブーなのかどうか

NIPTを受けることは倫理上タブーなのかどうか NIPTとは「新型出生前診断」と呼ばれており、2013年からは日本でも実施されています。
お腹の赤ちゃんの染色体異常が早い段階で判明するというこの診断は、大きなメリットと言えるでしょう。
しかし、ここで倫理的な問題が発生します。
障がい者団体などを中心に、「命の選別」に拍車がかかることが懸念されているのです。
日本産婦人科学会はこの点を考慮しており、NIPTを受けられるのは35歳以上の母体である等の条件を設定しました。
出生前診断を行うことが当然となった場合、染色体異常の障害を持った人々が現在より更に生きづらくなるのではないか、という懸念も存在します。
「命の選別」がタブーとされるのは、本来であれば人間は全員同じ立場で生まれてくるのであり、障がい者が差別される社会であってはならないからです。
しかし、実際に出産する女性の立場からすると子どもの障害の有無が事前にわかることは、生き方を決めるにあたって重要なポイントでもあります。
NIPTを受けるかどうかは、倫理的な問題だけではなく女性の意思の自由を認めるかどうかという問題も含んでいます。
万が一障害を持って生まれた子であっても、幸福に暮らせる社会を構築することが同時に求められるのです。

NIPTに関する情報サイト

愛知でNIPT

新着情報

◎2020/06/15

サイト公開しました

「倫理 議論」
に関連するツイート
Twitter

コメント欄見るとけしからんが大半だけど、拒否が認められている以上問題は制度側にある 政治問題なのを倫理観に訴え掛ける議論のすり替えはワイドショー的で、イソジンにも通じる見る側のある種踏み絵の様だ #新型コロナウイルス #ホテル療養

返信先:@reiwalovebbb他2人 太郎さんには思考する時間が必要。 昨年から党を立ち上げて、2人も国会議員に押し出して、 今回はまた都知事選で大きな世論喚起!! 生命倫理にまで議論が沸騰している。 ここは、性根を据えて一から議論が必須です。

「アリストテレス」つづき 哲学は 論理学→自然現象→倫理学・政治学と正しい順番で学ぶべき 論理学的に有効な議論の三段論法を まとめた有名な言葉は 「すべての人間はいずれ死ぬ ソクラテスは人間である ゆえにソクラテスはいず @MD0JchZ4jyaHZuC #note note.com/21_69/n/nb0f0b…

RT @iamyoshi: 改めて眺めさせて頂いたけど、貴方はフェミを専門にしてる関係でそっちに流れた議論になってるけど、あえて問題を一本に絞れば、ネガティヴな表現使うと伝えるべき事がそのまま伝わらない、の典型なんだわ。理念倫理以前に広告として失格。劣等感に訴える、とさらりと指…

Twitter深泥蓮根@最終回配信待ち@mudlotus

返信 リツイート 7:18

日本の弱点は戦略に思いが入るところではないか。どちらも大切な反省なので、徹底的にやる方がいいけれども、少なくとも分けて話せるようにしないと結論がブレる。松井選手への四球は戦略的に正しかったのかと、倫理的に正しかったのかがあるが、両者が混濁されると議論が噛み合わない。

TwitterDai Tamesue (為末大)@daijapan

返信1 リツイート29 6:58

RT @show_murano: 「核使用はモラルに反する惨劇。ただ、大国間戦争のリスクを軽減するのが、モラルに反すると言えるか。戦争を避けて数百万人の命を救えるなら、私は『抑止』というのは倫理的価値観だと思う。日本の人々には、核についての深いモラルをめぐる議論があることを理解…

RT @kensan68242491: @etude_op25no1 @CbkhC4qjgkE6HZe @CDP2017 @Shin_kurose この議論で 安倍政権を擁護する余り 「返済期限はないから借入金は返済しなくて良い」的な 自然法、知性、理性、倫理、道徳、等を無…

21章「病院におけるルーチン化したお見送りは、倫理的に問題はないのか?」 生命倫理や医療倫理の教科書を読んだだけでは議論できない、宗教や日本人の死生観に迫るテーマであり、大変勉強になった。

Twitter青いひぐまちゃん❄@blue_U_arctos

返信 リツイート 0:56

#やまぴー の件で早速議論進めちゃってる暇な方々は、議論が好きで好きでたまらないか、マスメディアに踊らされるのが好きな人たちなのか?という認識。事実確認が当人たちや関係事務所から発表されてからでも遅くないと思う私。あとこの手の報道に関しては、倫理観の違いの話であったり、

Twitter亀の使者@リサーチHR〔SUB〕@Kamenoshisha_sb

返信 リツイート 0:32

すべての社会的、倫理議論は人間が滅べば解決するのよ